売上、仕入れ項目の登録。

基本となる勘定科目(Chart of Accounts)の登録も出来たので、売上(Sales)、仕入れ(Cost)の情報を登録しましょう。 売上(Sales)は、会社やお店の商品や製品の販売代金や、サービスの提供代金で、仕入れ(Cost)は、商品や原材料の購入代金のことです。会社やお店では、材料を購入した、商品が売れた、給与を払った、経費を使った、と言ったお金やモノの出入りが発生しています。 …続きを読む。

Read More >>

勘定科目を登録しましょう。

会計処理のためのファイルも準備が出来たので、『Chart of Accounts (勘定科目)』の登録から始めましょう。 …え、まだ使えないの? …そうなんです。 これから会計処理を行うための会社やお店のための経理処理に必要な情報を登録していかなければなりません。でも、Quickbooksにはベースになる『Chart of Accounts』が登録されているので、まずはそれを利用しましょう。 …続きを読む。

Read More >>

それでは、スタートしましょう。

インストール、セットアップ、アクティベイトが終われば、いよいよ経理の業務を開始です。まずは、会社、お店の情報から登録を始めましょう。ここでの設定方法については、MAC版の画像を使って解説しています。 パソコンに不慣れの方は、ちょっと面倒と思うかもしれませんが、画面の指示に従ってキーボードで入力を行うだけですので、心配ご無用です。 …続きを読む。

Read More >>

エクセルでは、ダメですか?

エクセルを利用して経理業務、帳簿の作成を行っている方も多いと思います。エクセルに慣れている方も多いですし、会計ソフトの初期投資や月額請求などを考えると、経費面でも安く導入が出来ますね。 エクセルを使っても、仕訳、出納帳、試算表、月次損益計算書、伝票処理、収支報告書など、殆どの会計処理の書類は作成することが出来ます。 …続きを読む。

Read More >>

まずは、導入することから。

オンラインサービスの Quickbooks には、30日間の無料お試しができます。使ってみてから決めても良いですし、PCにインストールして使いたいなら、Windows版か、MAC版のソフトを購入してインストールしましょう。 Quickbooks オンラインは、自分のサービスに合ったプランと金額から選択することが出来ます。詳しくは画像をクリックして、Intuitのサイトで確認してください。 …続きを読む。

Read More >>

未だに手書きはダメですか…?

昔ながらの形が、やり易い、変えにくい、めんどくさい、などで未だに伝票を纏めています….なんて、時代錯誤の方もいらっしゃるかもしれませんが、せっかくですので、少しづつでも前進して行きませんか。 正直そんなやり方で、きちんと日々の売り上げや月の経費を把握出来ているとは考え難いですよね。 まあ、急には切り替えられない方も…。頑張って変えて行きましょう。 …続きを読む。

Read More >>

会計ソフトは使っていますか?

日本では弥生会計が最もポピュラーですが、米国の会計では、「Sage」「Xero」 「Freshbook」「ORACLE NetSuite」など、いろいろとありますが、もっとも身近で耳にするソフトは、「Quickbooks」ではないでしょうか。 最近は、殆どのサービスがクラウド化していますので、ネット環境があれば、何処でも作業が出来るようになっていますね。デバイスも場所も選びません。 …続きを読む。

Read More >>